葉酸サプリなら安全な無添加

大事な妊娠中をメインに飲む葉酸サプリだからこそ安全な無添加のものを選びましょう

葉酸サプリは赤ちゃんの為にのむ

      2016/12/02

ママ活していると気になる存在である葉酸サプリ。大事な時期に飲むものですのでその成分にはこだわりたいものです。e5db989a41738c3e21ca7461eed8aaa1_m

しかしあまり望ましくない添加物が配合してある商品も少なくないので、よくよく検討して最適な葉酸サプリを選びたいですよね。

具体的にどういう商品を選ぶべきでしょうか。

不要な添加物は極力避ける

サプリメントって商品によっては結構添加物が大量に入っていたりするので、気をつけなければいけません。添加物を使う目的は、主に製造コストを安くする目的です。

添加物は消費者にとっては不要なものばかり

製造工程の短縮や、長期保存を可能にしたり、過酷な輸送環境下でも成分が劣化してしまわないようになど。しかし消費者にとってみれば不要な成分ばかりで、無添加に越したことはありません。

そういう添加物は程度の差はありますが、すくなからず体に悪影響を及ぼすものがほとんどですね。使う側からしてみれば、そんな不要な添加物を使わなくても安定している商品が欲しいわけです。

安かろう悪かろうは当たり前

しかしそのためには開発費も含めてコストがかかりますので、利益を優先すればするほど危険性の高い商品が市場に出回る事になります。

葉酸サプリに限らずですが、あまり価格が安すぎる商品は疑った方が良いです。コストダウンの為にどのような事をしているか、商品の安全性は保たれているかなど、出来るだけ確認した方が良いですね。

あと、香料や着色料によって飲みやすくしている商品も多いです。これらの添加物ももちろん無いに越したことはありません。

それらはそんなに気にしなければ無添加でも全然問題なく飲むことに苦労したりはまず無いでしょう。そういう部分に過剰に工夫する為に添加物を使用している商品も多いです。飲みやすさなんかをうりにしていても、実際の無添加にこだわっているかなどが大事ですよね。

無添加にこだわった葉酸サプリを見てみる

何の為に葉酸サプリを飲むのか考えてみる

葉酸サプリを飲む目的って間違いなく赤ちゃんの為ですよね。それならその為に必要な葉酸と、その吸収を助けるような成分、ママ活中に不足しがちな栄養素なんかが配合してあり、不要な成分は基本無添加にこだわった商品が無難です。

せっかく必要な葉酸を取り入れられたとしても、一緒に有害な成分も摂ってしまうと、その有害な成分のデトックスに葉酸が使われてしまうかも知れません。

そうなってしまうと摂取した葉酸が丸々体内に取り入れられなくなってしまい、結果的に赤ちゃんに届けることのできる葉酸の量も減ってしまいます。逆に赤ちゃんに有害な成分が届いてしまう可能性もありますよね。

無添加にこだわった商品ってドラッグストアなんかではあまり一般的に売られていないですね。かといって手に入りづらいというわけではありません。

インターネットで購入すればお手軽に購入する事が出来ますよ。それにネット購入なら便利でお得な定期購入が出来て買い忘れを防ぐことも出来ます。なによりわざわざ店に買いに行くことすらする必要がありませんので、忙しい方には特にありがたいですね。

安心無添加の葉酸サプリ

 - 葉酸サプリは無添加