葉酸サプリなら安全な無添加

大事な妊娠中をメインに飲む葉酸サプリだからこそ安全な無添加のものを選びましょう

産後も葉酸サプリで赤ちゃんにおいしいおっぱいを

      2016/12/02

葉酸サプリを産後にまで飲み続ける人は結構少ないです。大抵は妊娠後期や出産してからは飲むのをやめる人が大半を占めます。しかし葉酸サプリは産後も飲むメリットがたくさんあるんですよ。%e7%94%a3%e5%be%8c%e3%82%82%e8%91%89%e9%85%b8%e3%81%af%e5%a4%a7%e4%ba%8b

葉酸は母乳をつくる元となる

葉酸には造血作用があり、血液を作るためには欠かせない栄養素です。一方、母乳は血液を元に作られます。つまり、母乳を作るためには葉酸って欠かせない栄養素なんですね。

葉酸をしっかり摂取すれば母乳の質も向上します。赤ちゃんにとっては非常に良い影響となる訳です。美味しいおっぱいだと赤ちゃんもたくさん飲んでくれますし、スクスク健康に育ちますよ。

ですので授乳中のママにとっては葉酸が通常の時よりもたくさん必要になるんです。しかし普段の食事から必要な分の葉酸を確保して摂取するのはなかなか大変な事なんですよ。

普段の食事から必要な葉酸を確保するのは難しい

必要な量の葉酸を取り入れるためには、たくさん野菜を食べなければいけません。しかし普段から野菜中心の食生活をしている人自体少ないですし、あまり食に気を遣っていない人にとっては、まず必要な葉酸を食事から確保するのは無理でしょう。

ある程度気にしている人でさえ不足する大事な時期に、必要量を常に、しかも継続的に摂取し続けるって生半可な努力では困難です。

産後のママは負担が大きい

ただでさえ赤ちゃんのお世話で睡眠も不規則になりますし、とにかく赤ちゃんが生まれてばかりのママは想像を絶する大変さがありますね。ですのでこの時期には決して無理してはいけません。産後の肥立ちが悪いと最悪うつになったりする人だって結構多いんです。

葉酸を手軽で確実に取り入れるなら葉酸サプリが便利

食事からの摂取が困難な葉酸は葉酸サプリを使うといいですね。葉酸サプリなら手軽に飲む事ができますし、毎日続けて必要な量を簡単に摂取する事が可能になりますよ。そんなに食事に気を使わなくてもきちんと葉酸が取り込めるので非常に便利です。

外食した時でさえしっかり葉酸が摂れる

外食したときなんかも確実に葉酸が確保できますね。例えばガッツリ焼肉を食べに行ってたらふく牛肉を食べたとしても、葉酸サプリを数粒のめば必要な葉酸が確保できるわけです。便利ですよね。

とはいっても赤ちゃんの為でもありますので、食事にもある程度は気を付けたほうが良いです。母乳をとおして赤ちゃんに届きますし、ママの過酷な育児時期に体調を整える意味でも食は重要ですからね。

サプリメントは薬じゃない

ただ、葉酸サプリに少し抵抗がある方もいらっしゃいますね。サプリメントと言っても見た目は薬っぽいので副作用とかないの?と心配な方も多いんじゃないでしょうか。しかし実はサプリメントって薬とは全く異なり食品として販売されているんです。

葉酸サプリは無添加にこだわる

なのでもちろん薬みたいな副作用の心配は不要です。とはいっても添加物なども心配だと思います。そんな方にオススメなのが無添加の葉酸サプリですね。

葉酸サプリはママ活中に飲むという方が大半を占めるという事もあり、安全性にこだわって無添加の葉酸サプリを販売しているメーカーも探せばありますよ。そんな葉酸サプリを選べば安心して飲み続けられますね。

無添加で安心して飲める葉酸サプリを見てみる

産後も葉酸サプリで赤ちゃんにおいしいおっぱいを のまとめ

妊活中から妊娠中に葉酸サプリを飲むという人は結構いますが、産後にも葉酸サプリをのみ続けるという人は案外少ないです。

しかし、赤ちゃんに美味しいおっぱいを飲ませたいなら、不足しがちな葉酸を適切に補ってやる必要があります。

手軽に葉酸をしっかりと摂りたいんだったら葉酸サプリは欠かせませんね。葉酸サプリはそのように赤ちゃんにへ届けるために飲むものですので、成分にもこだわった無添加のものを選びたいですね。

私が選んだのは無添加で乳酸菌など葉酸の吸収を助けるような成分がいい感じで配合されていた、ジュンビー葉酸という商品を選びました。量の調整もしやすくオススメですよ。

無添加で安心して飲める葉酸サプリジュンビー葉酸の公式サイトを見てみる

 - 葉酸サプリは無添加